So-net無料ブログ作成
映画・テレビ観ましたっ! ブログトップ
前の5件 | -

【怒り】 [映画・テレビ観ましたっ!]

先日一緒に食事をした姪とその娘達が
「ぜったい、『シン・ゴジラ』と『君の名は』を見るんだよ!!」と言うから
「ええ~(-""-;)ワタクシ的には一番は『怒り』なんだけど・・」と言うと
「品川駅前がゴジラのビームで壊されちゃうんだよ!!
ぜったい面白いよ~まず『シン・ゴジラ』!!」と
指令が下りました・・・が

連休最後の日、
ちょうど映画を観るくらいの時間が出来たので映画館へ向かうと
『君の名は』は超満員!!『シン・ゴジラ』は時間が合わず
『怒り』だけが最後の2~3席のタイミングで入れました[ぴかぴか(新しい)][手(チョキ)]ラッキー!!
(えへへ♬わざと・・・じゃ、ないのよぉ~)
直前に原作を読んで、吉田修一さんの世界にどっぷりハマって
映像化されるのを楽しみにしていたものです。
ワクワクしながら見ましたよ(⌒▽⌒)

残酷な殺人を犯した犯人、整形手術をして逃亡をしています。
千葉の漁村と、東京と、沖縄の離島に現れた三人の男が
周りの人々に犯人ではないか・・と疑われます。
(その三人の生活を追うカットの繋ぎ方が、なんとも素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]
はらはら感を煽る様に短く、余韻を残しながらも、唐突に切り替わります。)

私は原作を読んでしまったので誰が犯人か知っていますが
知らないでこの映画を見始めたら、きっと、
「うわっ[あせあせ(飛び散る汗)]この男も似ているし、この男もアヤシイ・・・いったい誰が犯人なの?」
と、どきどきワクワクしながら観られたでしょうね~ その辺がちょっと残念!!

活字の上では、この男が犯人に似ている・・と単純に書くだけで済むのでしょうが
映像にするには、なかなか難しいんだろうなぁって心配しちゃいます。
まるっきり違うタイプの俳優さん三人を観て
どの男もアヤシイ[exclamation&question]と思わせるには、
とっても大変なことなんだろうなぁ~って、ただただ驚くばかりで。

さてさて、実際に起こった、
いくつかの殺人事件をベースにしたであろうストーリー・・・
テレビで観た覚えがあるような光景も再現されていますし
架空の犯人のモンタージュ写真は、
実際に指名手配された犯人にとても良く似ていました。
ちょっと複雑な心境にもなりましたが、
娯楽作品と割り切って観ていればいいのかな?
(まぁ~『悪人』も、そんなカンジだったですよね)

それから、有名俳優さん総動員の豪華キャストで
ミーハーなおばちゃんは、
きゃっ[揺れるハート]妻夫木くんが・・・あらら・・・綾野剛と?
うんまぁ~ 眼福だわぁ~[ぴかぴか(新しい)] などと単純に喜んでいましたが、
なんだか、うん、毎日CMで見ている俳優さんばかりだと
あっ〇〇さんだ、そっかこれは△△ちゃんね・・と、
その都度、自分の中で確認してしまって
なかなか映画の世界に、どっぷり入り込めないですよねぇ~(;^□^A

さすが、さすがの渡辺謙さんは、ちゃんと千葉の漁港に今でも住んでいる様な
そんな感覚になりましたけどねぇ(⌒▽⌒)
そうそう、お気に入りの森山未来クンも、とっても良かったですぅ♬

『怒り』はミステリー・ジャンルの体裁をしていますけど、
核心にあるのは犯人捜しや謎解きとかじゃなくて、
「信じることの難しさ」あるいは「人を疑ってしまうことの闇」。
その心の闇が僕はいちばんの謎というか、ミステリーだと思っているの


・・・と公式ホームページで監督さんが語っています。
なるほどなぁって改めて感心しましたよ。
DSC_0092 (640x425).jpg
名前のとおり蝋燭立ての様なワックスフラワー、枝を折ると良い香りがします(⌒▽⌒)

nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

Disney【ズートピア】 [映画・テレビ観ましたっ!]

そういえば・・ね、
GWは映画を観なくてはいけないので、行ったのでした[ぴかぴか(新しい)]
子供達が小さい頃はディズニーの
新しいアニメが出来る度に
家族揃って、喜んでスクリーンで観たものでしたが
自分達で勝手に行ける様になった頃から、
すっかりご無沙汰・・・( ̄△ ̄;)

でも「つまらない映画観るんだったら
ディズニーのアニメの方がよっぽど面白いよ[ぴかぴか(新しい)]
と、主人も言うようになり、
【アナ雪】とか【ベイマックス】とか
ここのところは毎作品スクリーンで観ています♬

このズートピア、謳い文句は大人が観ても面白い・・という事でしたが
可愛らしいコミカルなキャラクターに反して
ストーリーは、かなり本格ミステリー、
社会派サスペンスという雰囲気でしたよ。

むしろ、小学生の低学年くらいじゃ、
お話の流れが掴めないんじゃないかしら?と
心配してしまう程・・・(・_・?)

はらはらドキドキのスピード感溢れるクライマックスの何十分の後に
エンデイングテーマを歌う動物の歌手さんが出て来る時には
とても、充足感感じて、楽しいうきうきした気分になれました[ぴかぴか(新しい)]

・・何と言っても可愛いのは、小さな主人公のジュディが胸を張って
鼻をつんと上に向けて毅然と大きな動物たちと渡り合う所[るんるん]
たとえ落ち込む事があっても
彼女の顔を見ているだけで勇気百倍になれますね(⌒▽⌒)

私達は時間の都合で吹き替えを見たのですが
上戸彩ちゃんの声も、Dream Amiさんの歌も
もう[手(グー)]ばっつぐんに良かったです(∩_∩)
観終わって映画館から出る時に
「何度でも♬そう何度だって~♬」って
歌ってしまいそうで困りました(///∇///)

アニメだから、と敬遠されてる方も
どうせ、子供向きでしょ?と思う方も
ちょっと・・騙されたと思って
お子さんやお孫さんと一緒で無くても
映画館に足を運んでみませんか?

日曜日の夕方、娘から譲られたカメラに300mm付けてお台場に・・
初めてのレンズ・・・・なかなか、ハードルは高い[バッド(下向き矢印)]
(ピンクにピント合え!!って、狙ったのですが・・)DSC_0035 (640x425) (2).jpg


nice!(32)  コメント(12) 

スティーヴン・スピルバーグ【Bridge of Spies】 [映画・テレビ観ましたっ!]

台湾から帰って来てからのこと、色々書きたい事あるし
映画も、他にも、いくつか見たのですが
これは是非とも、早くお喋りして
その魅力をアピールしておかないと・・ってO(≧▽≦)O

orangeさんもご推奨のこの映画[映画]
封切から時間が、経っているし、お子ちゃま相手の映画じゃないから
映画の開始時間でもチケット楽勝かな?と侮っていたら、さにあらず
(シネコンだから座れるけれども)
主人が早めに買ってくれたので
私たちは3列目でしたが、
首が痛くなること必至の最前列まで満員でしたよ(◎_◎;)

トム・クルーズは、素敵だから封切られる映画はみんな観よう♬と密かに思ってますが、
トム・ハンクスは、絶対いい映画を見せてくれるコトを保証してくれるから、
やはり、映画館に足を運ぼうと思います!!
スピルバーグも然り・・私達に映画の魅力を
とことん教えてくれる監督さんですね(^、^*)有り難いものです。
020.JPG
ストーリーは敢えて書くまでも無いかな(・◇・)?
冒頭、憂い顔の自画像を描くソ連のスパイさん、
CAIの追手を巧みなテクニックで撒いたり、
スパイである証拠の品を上手く隠したりします。
うわぁ~い\(≧▽≦)丿これから、
何十丁ものマシンガンがどどんと火を吹いたり
華麗なる迫力満点のカーチェイスが始まるのね・・・と、思いきや・・
(ミッションインポッシブルや007に毒されています)

気に沿わない仕事を割り振られたトム・ハンクス扮する弁護士さんと
スパイさん、ゆっくり時間をかけて心を通わせます。
もともと、頑固者の弁護士さん、アメリカ中を敵に回しても
自分の信じるところは、しっかり、はっきり主張して
スパイさんの死刑を回避します。

周りの皆が一つの方向に向いている時に
その考えに異を唱え、言葉の力で方向転換出来る・・という人間は
なんだか・・うん、とっても憧れてしまいます。
(私には、一番苦手な作業だわ)
「十二人の怒れる男」を思い出しますね(^、^*)

後半、東西を隔てる壁が作られているベルリンへ乗り込んだトム・ハンクスが
ソ連や東ドイツの担当者と
はらはらドキドキの交渉をする過程もまた、見ものですO(≧▽≦)O
家族にも秘密の仕事で、
風邪をひいても誰も同情してくれないけど
自分の信念の為に決然と仕事を進める姿は、とっても素敵です[ハートたち(複数ハート)]

素敵と言えば、マーク・ライランスという俳優さん演じる
このスパイさんも、とってもいいカンジ(〃ー〃)
経ち居振る舞いに品があり、哀愁が漂います。
はぁ~ スパイ家業というのは大変なんだなぁって
泣けてきますねぇ(_ _。)

「シンドラーのリスト」みたいに、滂沱の涙という訳ではないけれど
スピルバーグ監督の言わんとしているところが
ストレートに胸を打ち、やはりハンカチは必要な映画です。

時代劇は見た後、自分が侍になったような気がするし、
ミュージカル映画を見た後は踊りたくなってしまう。
この映画は、見終わった後、ほんの少し頑固者になっても許されるんじゃないかなって
思わせてくれます。
長い時間、弁護士さんとスパイさんとのドラマにお付き合いした観客は
最後のテロップで改めて「あ~そうなんだ」と、安堵します。
何が?って気になる方は、ぜひ、この映画をご覧くださいね[ぴかぴか(新しい)]
005.JPG
「バレンタインデーだから、なにか食べていこうか」と主人[レストラン]
映画館のお向かいのスパゲッティ屋さん[るんるん]
004.JPG
映画の半券があると10%offなんですって
001.JPG
映画館の中でビールは飲まなかったので、まず…の一杯が美味しかったです[ビール]003.JPG
野菜たっぷりのクリームスパゲッティと
002.JPG
サーモンのピザ(^^♪美味しかったですヽ(^o^)丿
008.JPG
こちらはバレンタインデーに主人の幼馴染のケーキの先生がくださったチョコケーキ[ハートたち(複数ハート)]012.JPG015.JPG
夢のように美味しかったのだけど
う~~む、こんなことでいいのだろうか(´・ω・`)038.JPG
エピデンドラムという小ぶりの蘭
蟹みたいで可愛いのです[ぴかぴか(新しい)]
025.JPG031.JPG

 


nice!(24)  コメント(11) 

【ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション】 [映画・テレビ観ましたっ!]

そう言えばお盆休みに【ジュラシック・ワールド】に
続けて見に行ったのに書きそびれていました(;^□^A
ふふふ♬大好きなトム様の新作です。
このシリーズは必ず公開時に観ています[映画]

019.JPG
まだ誕生日前だったので夫婦50で、主人と見に行きましたよ[るんるん]
(秘密ですが夫婦50は夫婦じゃなくても大丈夫(;^□^A )

粗筋は予告編を見て頂けば、だいたいのところが
解るとおもいます。(たいして混み入っているストーリーじゃないです)
お騒がせ人間のイーサン・ハントのチームをなんとかして解体させようとする上司と
裏で糸を引く巨悪との戦いって、カンジですかね?

このテのスパイ映画、話が複雑だと、誰が悪いヤツで
誰がいいヤツだか、分からなくなってしまって困る事多いのですが
(映像読解力が低いもんで・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
このシリーズはスパイ同士が裏をかきあったり、
観客も巻き込む驚愕の大どんでん返しが色々有ったりするワリには
パニックにならずに
あははO(≧▽≦)Oやったやった、サイコー[ぴかぴか(新しい)]って素直に楽しめるところが
すごく親切だと思うのです(⌒▽⌒)

何と言ってもアクションシーン((((~~▽~~ ;)))
有名な、トムが飛行機にぶらさがるシーンも
伝説となるであろうカーチェイスも、そこを見るだけでも価値あります。

それからイーサンとチームの仲間との
熱い結束も見てて嬉しくなってしまうところ・・
特に一番仲良しのベンジーとの関わりが、凄くいいんですよ(∩_∩)

カッコ良くて綺麗なお姉さんとイーサンが
お互いの仕事を認め合い、距離を縮めていく過程もなかなか見どころだと
思うのですが、あらら(☆∇☆)イーサン、
たしか命に代えても守る奥さんが居たんじゃ無かったかしらん?

本編が始まってエンドロールが始まるまで
とにかく口をあんぐりさせっぱなしの、
も~ ホントに、めちゃくちゃ面白い映画ですから
まだご覧になってない方は、もう空いている頃ですから
ぜひともご覧下さいね♪

もし、なにか憂いごとが有ったとしても
映画館から出て来る時は、すっきりしてしまうこと
請け合います(≧▽≦)ノ

映画の後は、“Open the door!!”とか騒ぎながら
まいどお馴染み品川駅前のつばめグリルさんにお邪魔します(๑´ڡ`๑)028.JPG
映画館の中でビール飲んだのに
ひえ~(◎_◎;)とか騒ぎ過ぎて喉がカラカラで
やっぱり飲んでしまった(;^□^A
022.JPG
主人の夏野菜のハンブルグステーキと023.JPG
私の帆立貝のクリームコロッケ
(こちらのお店の隠れたヒットメニューです♡単焦点は綺麗に撮れるわ[るんるん]
029.JPG038.JPG
つばめグリルさんの大好きな厨房
この日は時間が遅かったんで
マネージャーさんにカメラOKと言って貰えたので・・039.JPG
ペタペタとハンブルグステーキを叩いて鉄板に載せて行くところ
見ていて楽しいです♬


nice!(44)  コメント(16) 
共通テーマ:映画

【ジュラシック・ワールド】 [映画・テレビ観ましたっ!]

003.JPG
行きたい、行きたいと騒いでいた花屋のおばちゃん、
ようやくアクアパークに行きま・・・・じゃなくて
002.JPG
お隣の映画館の・・
001.JPG
この夏イチオシの話題作、観ました\(≧▽≦)丿夫婦50だから二人で2200円[ぴかぴか(新しい)]

お察しの通り、「ひょえ~Σ(・ω・ノ)ノ!」とか
「おおお)゚0゚(」とか、騒ぎまくり(;^□^A
びっくりしちゃうシーンなんて10cmくらい、
飛びあがっちゃった気がする[あせあせ(飛び散る汗)]
期待通り、しっかり楽しめて面白かったですよ\(≧▽≦)丿

恐竜に追いかけられているのにセクシーなお姉さん・・とか
たくさんのお客さんを集めているのに
素早い避難のシステムが無いし、スタッフもお粗末で少ない・・とか
恐竜を捕まえにいくのに装甲車にも乗らず徒歩でいくとか・・とか
ツッコミどころは満載なんだけど、
とにかく、あはは(⌒▽⌒)凄い凄いって、
プロレスを見る様な感覚で楽しんじゃったモンが勝ち[るんるん]

この映画を観る前に「ジュラシックパーク」 をテレビで見まして
公開時にもスクリーンで観ましたが
改めて面白い良く出来た映画だと感心しました。

・・なるほど、今作を作った製作者さんは第一作が
とっても好きで好きで、たまらなく
より、パワーアップしながらも、
なぞらえた映画を撮りたかったのね(∩_∩)
よく言うところのオマージュってヤツですね!!

ミーハーなおばちゃんの視点からは
主人公の綺麗なお姉さん(最初は厚化粧で
変わったお姉さんだったのが、どんどん綺麗になる)と
カッコ良いお兄さん[るんるん]を見るだけでも
チケット代を払う価値があります・・なんて書いたらラプトルに叱られるかしらん[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(37)  コメント(21) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - 映画・テレビ観ましたっ! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。